函館記念 レース概要

本レースは中央競馬・夏の北海道シリーズの前半戦の名物重賞の一つとして定着しており、歴代の優勝馬には皐月賞優勝馬リユウズキ、天皇賞優勝馬メジロアサマ、メジロムサシ、エリモジョージ、最優秀短距離馬に選出されたニッポーテイオー、サッカーボーイなどの名馬が名を連ねている。

レースが開催される7月の北海道は比較的涼しく、サラブレッドにとっても過ごしやすい気候であるため、秋競馬を見据えたステップレースのひとつとして出走させる陣営が多い。ただ、札幌記念がGIIに格上げされてからはいわゆる「上り馬」の参戦が増えている。

また本競走には地方競馬所属馬の参戦も可能となっており、2週前に指定競走として行われるオープン特別「巴賞」がステップレースとされている。

1997年から2003年の7年連続で馬連が万馬券決着と波乱が続いたため「荒れるレース」と言われていたこともある。

函館記念
■ 開催地 函館競馬場
■ 格付け GIII
■ 距離 芝2,000m
■ 賞金内訳 1着:4300万円、2着:1700万円、3着:1100万円、4着:650万円、5着:430万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)以上で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走のJRA所属の競走馬、JRAに認定された地方所属の競走馬(2頭まで)及び外国調教馬(8頭まで)。
■ 負担重量 ハンデキャップ

【ステップレース】

競走名 格付 施行競馬場 施行距離
巴賞 オープン 函館競馬場 芝・右 1800m

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: